2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

Grisha の近況

2014年6月 4日 (水)

毎年恒例、、グレゴリー・セドフのジャパンツアーですが、今年の来日は残念ながら決まっておりません。その代わりと言っては何ですが、、、

毎年、6月頃来日をしていたグレゴリー・セドフですが、今年は、スケジュール調整が難しく、来日が決まっておりません。

代わりにと言ってはなんですが、8月に来日するレニングラード国立バレエ団、イリーナ・ペレンとマラト・シェミウノフが出演するバレエ ガラ・コンサートで、セドフ編集制作、演奏録音のDVDが上映されます。

この映像は、サンクトペテルブルグ、ウイーン、パリで開催された国際コンペティション マルチメディア部門で優勝したものの中から、バレエの舞台に相応しいものを選んで上演いたします。

予定:チャイコフスキー「白鳥の湖」より白鳥のアダージョ、「眠れる森の美女」よりワルツ

    プロコフィエフ:「ロミオとジュリエット」より、モンテギュー家とキャピュレット家、「3つのオレンジへの恋」よりマーチ

お問い合わせ

0828

828u_2

2013年9月22日 (日)

オーケストラのヨーロッパツアー中のグレゴリー・セドフさんから

Img_20130918_200231オーケストラのヨーロッパツアー中のセドフさん。

Brucknerfest1k

2012年8月28日 (火)

Grisha 便り ~グレゴリー・セドフからの近況~スペインより

Img_20120826_190038k
セドフさんは、日本ツアー終了後、7月は、夏休みに入り、娘さんのいるサンフランシスコで孫に初対面し、のんびり過ごしたようです。

その後、室内楽でのツアーでスイス、イタリアへ。

そして、また、8月25日からは、サンクトぺテルブルグ フィルハーモニー交響楽団のツアーで、スペイン、イタリア、フランスを回ります。

写真は、サン・セバスチャンでのリハーサル風景。演奏曲は、プロコフィエフの「イワン雷帝」。

この後、9月初めには、モナコでも演奏会があるそうです。

この時期、ヨーロッパへお出かけの方は、彼の地でも、セドフさんを見かけたら、是非お声掛けください。

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

2011年6月16日 (木)

グレゴリー・セドフさんは6月11日、無事来日されました

2011年6月11日、グレゴリー・セドフさんは、無事に元気に来日されました。お疲れの中、さっそく、今回、アマティーを貸して下さる株式会社effeさんに伺い、何時間も試奏されました。

翌日から、演奏会が始まります。

2010年12月 2日 (木)

グレゴリー・セドフさんのアジアツアー便り 奇美財団弦楽器コレクション

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

セドフさんは、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団のアジアツアーに参加しました。今回は、台湾、香港、中国で、残念ながら、日本公演はありませんでした。

台湾でのオフ日には、台南にある奇美博物館を訪ねました。

Priceless_violins_of_the_chi_mei_co

写真①奇美博物館のコレクション

Nikolay_amati_violin_from_the_chi_2

写真②アマティーI_hold_stradivarius_from_the_chi_me

写真③ストラディバリウス

I_play_stradivarius_from_the_chi__2

写真④ストラディバリウスを弾くセドフさん

大変ありがたいことに、次回、台湾で演奏会がある時には、これらの楽器を自由に使ってももらって構わないと言って頂きました。

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村