2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

ご案内

2015年3月 9日 (月)

セミオンがピッコロヴァイオリンの演奏で「サンクトペテルブルグの春ー2015」国際コンペティションに参加します。

Img_7493k1

グレゴリー・セドフのサンクトペテルブルグ国立音楽院でのピッコロヴァイオリン生徒1期生で、2013年にピッコロヴァイオリン研究会が招へいし、次世代演奏家コンサートで日本デビューしたセミオン・ザッハリャエブが、サンクトペテルブルグで、3月7日~11日まで開催される国際コンペティション "St.Petersburg's Spring - 2015" に、ピッコロヴァイオリンの演奏で出場します。皆様是非応援をお願いいたします。
http://vivat-talent.com/

2014年4月 3日 (木)

古館由佳子が弾くピッコロヴァイオリン コンサート、楽器の調整し、さらにパワーアップ

1527023_4161899102193_666147769_n

菅沼利夫さんの工房で、調整中のピッコロヴァイオリン#4。

古館由佳子さんが使用している楽器です。4月25日の演奏会に向けて、さらにパワーアップ。より美しい音色をお届けします。

2014年1月15日 (水)

グレゴリー・セドフの1月の来日は、都合により延期となりました。

先にご案内させて頂きましたグレゴリー・セドフの1月の来日は、都合により延期となりました。

2013年6月13日 (木)

ご連絡ー 現在、グレゴリー・セドフのウエブ サイトがサーバー移行中に付きアクセル出来ない状況にあります。ご迷惑をおかけしています。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

現在、契約しているプロバイダーのサーバー移行にやり、グレゴリー・セドフのウエブサイトが閲覧できない状況にあります。2,3日で移行完了予定と伺っています。しばらくご不便をおかけしますが、宜しく御承知おき下さいますようお願い致します。

2013年2月16日 (土)

ピッコロ・ヴァイオリン奏者、グレゴリー・セドフのフェイスブック ページができました

Grisha_4

ピッコロ・ヴァイオリン奏者、グレゴリー・セドフのフェイスブック ページを作成致しました。

これまでのピッコロ・ヴァイオリン研究会の活動とグレゴリー・セドフの日本での活動を、過去にさかのぼって、徐々に掲載していきます。

是非、ご覧頂けましたら幸いです。

また、「いいね!」も宜しくお願い致します。

https://www.facebook.com/Grigory.Sedukh.Piccolo.Violin.Soloist

2012年5月29日 (火)

沖縄公演のお問合せ先電話番号を間違って記載しておりましたので訂正致しました

先に掲載しておりました沖縄名護公演のお問合せ先電話番号が間違っておりましたので、訂正させて頂きました。

ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。

2012年3月14日 (水)

ヴァイオリン、室内楽のマスタークラス、プライベートレッスンも承ります。国際コンクール出場者を指導する特別優秀専門教師のディプロマを持つセドフさんのレッスンを体験下さい。

ヴァイオリン、室内楽のマスタークラス、プライベート・レッスンもお受けいたします。

国際コンクール出場者を指導する特別優秀専門教師のディプロマを持つセドフさん。来日のこの機会に、是非、お問合せ下さい。

お問合せ先:kaikk@sky.plala.or.jp  090-3576-0075

ピッコロヴァオリンを習いたい方ー楽器ができましたので、レッスンが可能となりました

これまで、ピッコロヴァイオリンを習いたいという方がいても楽器がなかったので、教えることができませんでしたが、今年のツアーからは、レッスンが可能となりました。

是非、新しい分野の楽器、ピッコロ・ヴァイオリンに挑戦したいというシャレンジャーがいらっしゃいましたら、こちらにご連絡下さい。

2011年12月 6日 (火)

グレゴリー・セドフさんの発明に関する受賞もありました

Avtorskoe_svidetelstvo

■1991年5月1日、当時ソビエト連邦の科学工学委員会より、セドフさんの弦楽器の弦のレストーショルダーの発明に関して、協同研究者の科学者と共に、その功績が表彰されました。

音楽家になっていなければ、科学者になりたかったというセドフさん。

セドフさんの“楽器調整システム”も探究心の賜物かもしれません。

2011年9月22日 (木)

グレゴリー・セドフさんがロシア連邦文化庁から音楽への貢献に寄与したと評価され、表彰されました

Photo891

ロシア連邦文化庁より、その音楽への貢献に関し、グレゴリー・セドフさんが表彰を受けました。