2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« ピッコロヴァイオリン奏者、グレゴリー・セドフの執筆した「The concept of the development of music in the third millennium.」が、『Europian Journal of Arts』2915,3に掲載されました。  | トップページ | 2015年11月16日のマリア・シェスタコーバによるピッコロヴァイオリンの演奏の映像 »

2016年3月31日 (木)

2015年11月16日、サンクトペテルブルグでの演奏会で、マリア・シェスタコーバが、ピッコロ・ヴァイオリンを演奏しました。

2015年11月16日、サンクトペテルブルグで開催された演奏会。

 

このなかでMaria Shestakova は、バッハの管弦楽組曲(フルート組曲)をピッコロヴァイオリンで演奏しました。 日本人Toshio Suganumaさん作のピッコロヴァイオリンが、ロシア、サンクトペテルブルグでの演奏会でお披露目となりました!

 

これはSemion Zakharyaev が、コンクールで優勝し、クラスコンサートなどで演奏して以来です。 このように、2006年より、日本で、「ピッコロヴァイオリン研究会」を立ち上げ、Grigory Sedukh  と奮闘してきた活動ですが、楽器制作者、菅沼さんはじめ、皆さんのご支援と協力のお蔭で、地道に成長発展していることに感謝します。 

12208513_1029724093756953_453203163

12208502_1029724140423615_854461331

« ピッコロヴァイオリン奏者、グレゴリー・セドフの執筆した「The concept of the development of music in the third millennium.」が、『Europian Journal of Arts』2915,3に掲載されました。  | トップページ | 2015年11月16日のマリア・シェスタコーバによるピッコロヴァイオリンの演奏の映像 »

コンサート報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピッコロヴァイオリン奏者、グレゴリー・セドフの執筆した「The concept of the development of music in the third millennium.」が、『Europian Journal of Arts』2915,3に掲載されました。  | トップページ | 2015年11月16日のマリア・シェスタコーバによるピッコロヴァイオリンの演奏の映像 »