2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« 2015年5月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年1月

2016年1月22日 (金)

ピッコロヴァイオリン奏者、グレゴリー・セドフの執筆した「The concept of the development of music in the third millennium.」が、『Europian Journal of Arts』2915,3に掲載されました。 

12087279_914647815289915_2405144203ピッコロ・ヴィオリン奏者のグレゴリー・セドフが、執筆した「The concept of the development of music in the third millennium.」が、『Europian Journal of Arts』2915,3に掲載されました。
これは、2012年、東京国際大学でのレクチャー&コンサートで、講演した内容を更に発展、深化させたものです。現在、ロシア語、英語、ポルトガル語になっています。

日本語訳も完成しました。
https://www.facebook.com/Grigory.Sedukh.Piccolo.Violin.Solo…

http://grigorysedukh.ucoz.ru/…/music_in_3_thousand_yea…/0-14

ロシアで、グレゴリーセドフに習う3人目のピッコロ・ヴァイオリン挑戦者、マリア・シェスタコーヴァ

2015年1月、ロシア大使館で開催した新春バレエ ガラコンサートに特別出演してくれたミハイロフスキー管弦楽団のヴァイオリニスト、マリア・シェスタコーヴMaria Shestakova さん。

12185368_1027917453937617_133260848サンクトペテルブルグ 国立音楽院では、ピッコロヴァイオリン奏者のGrigory Sedukhグレゴリー・セドフにも室内楽などを教わったそうで、ピッコロヴァイオリンのこともよくご存じでした。「やってみませんか」とお声掛けしたところ、「ぜひやりたい!」と言ってくれて、9月末にToshio Suganuma  菅沼さんから寄贈された楽器をお貸しし、みるみる上達。11月16日、サンクトで初お披露目コンサートをするまでなりました!これは、コンサート前のレッスンをセドフさんに受けているとところです。

2015年5月29日、グレゴリー・セドフの生徒で、ロシアで、2人目のピッコロヴァイオリン挑戦者、マリア・プラトノーヴァ来日。

2015年5月29日。ロシアから来日している、ピッコロヴァイオリン奏者Grigory Sedukhグレゴリ‐・セドフの元生徒(コンセルバトリー修了者、日本でおなじみのサンクトペテルブルグ合奏団 イリヤ・ロフさんの生徒でもあった)で、ピッコロヴァイオリンを今後、演奏したいというマリア・プラトノーバさんが来日しました。

 

2015年5月9日、鳩山会館で開催されたピッコロヴァイオリン「ハンガリーに出会う食と音楽の旅2015」報告

9日、鳩山会館で、NPOちきゅう市民クラブとK&Aで主催した「ハンガリーに出会う食と音楽の旅2015」の報告。

Img_3099kここで、はじめて、ピッコロヴァイオリンの音色を聞いてくださったお客様が、ほろほろ涙を流されていました。

Img_3126k_2

Img_3090k

10353534_939438049452225_8205092693

Img_3162k


Img_3156k_2

« 2015年5月 | トップページ | 2016年3月 »