2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

2012年6月セドフさんのツアー予定より 6月16日びわ湖ホールでの演奏会の告知が始まりました

2012年、グレゴリー・セドフさんの日本ツアーは、6月6日~26日です。

決まっている演奏会から、ランダムにご案内させて頂きます。

6月16日(土)には、滋賀県びわ湖ホール小ホールで、ピアノ:原田綾子さん、ソプラノ:伴真由子さんの共演にて、開催されます。

フラワーアレンジメント:酒井理江さんとのコラボも予定されています。

あーとねっと しがには、もうご案内も掲載されています。

こちら をご覧くださいませ。

6月10日、ロシア文化フェスティバル2012のオープニング・レセプション(大阪帝国ホテル)でグレゴリー・セドフがピッコヴァイオリンを演奏します。

2012年度、ロシア文化フェスティバルは、6月に大阪でのドン・コサック国立民族舞踊合唱団コンサートとロシア・アニメーション映画祭からスタートします。ロシアから政府代表団が来日してのオープニング・セレモニー&レセプションは、6月10日大阪帝国ホテルで開催されます。

 

この記念レセプションで、グレゴリー・セドフさんがピッコロ・ヴァイオリンを演奏することになりました。

 

2012年2月 6日 (月)

『音楽之友』2月号にグレゴリーセドフさんの記事が掲載されましたが、記述に誤りがあります。ハッチンス博士作のピッコロヴァイオリンのE線には、NASAがロケットに使う特殊なワイヤーが使われており、その細さは0.7インチ、すなわち0.178ミリメートルです。

Onngakuotomo現在発売中の『音楽之友』2012、2月号にグレゴリーセドフさんに関する取材記事が掲載されています。

ただ、残念ながらE線に関する記述に誤りがあります。

カーリン・ハッチンス博士作のピッコロ ヴェイオリンのE 線にはベル研究所がNASAのロケットに使う為に開発した先端技術の特殊なワイヤーが使われており、その細さは、0.7ミリメートルではなく、0.7インチ、すなわち、0.178ミリメートルです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »