2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

グレゴリー・セドフ ピッコロバイオリンコンサート @太平寺 イン 豊橋6月28日

6月28日19:00~豊橋市の太平寺にて、グレゴリー・セドフのピッコロバイオリンコンサートが開催されます。(開場:18:30)

伴奏:杉浦道子(チャンバロ)

プログラム:スカルラティ:ソナタNo.4K90

       バッハ:管弦楽組曲2番ロ短調BWV1067

       ヴィヴァルディ:フルート協奏曲ニ長調「ごしきひわ」RV428

       南部牛追い歌、会津磐梯山

      マスネ:タイースの瞑想曲

      ドリゴ:バレエ「アルレキナーダ」よりアダージョ

      アリャビラフ:夜鶯

      パガニーニ:カンタービレ

      アルベニス:タンゴ 作品165

      ビゼー:オペラ「カルメン」より、ホセのアリア、占い、ハバネラ

      チャイコフスキー:ナポリタン ダンス作品39-18

      チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」よりロシアの踊り (予定)

入場無料

会場:太平寺 本堂 豊橋市老津町高縄204

お問い合わせ:TEL: 1532-23-1424

  

2011年6月22日 (水)

6月13日、NHKニュース845他で、グレゴリー・セドフさんの双葉町避難所慰問演奏の模様が紹介されました。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

Nhknews_3
グレゴリー・セドフさんが加須市の双葉町の皆さんが避難されている元騎西高校に慰問演奏に伺った模様が、NHKにより取材され、その夜のニュース845他、その後の夜のニュースで紹介されました。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

2011年ツアー報告③-6月13日夕刻、加須市に避難されている双葉町の皆様の避難所にグレゴリー・セドフさんが慰問演奏に伺いました

P6115247

小学校でのワークショップが終わると、お昼を食べる間もなく、埼玉県の加須に移動し、双葉町の皆さんの避難所を訪ねました。元騎西高校の5階の元視聴覚ホールを使わせていただきました。

ピアノがないとのことでしたので、セドフさん製作のMIDIとDVDによる演奏会をいたしました。

機材は、地元加須市の教育委員会を通じて、大桑小学校にご協力頂きました。特に佐藤茂先生には、送迎、機材のセッティングと、何から何まで大変お世話になりました。

マスネのタイースの瞑想曲、チャイコフスキーのバレエの美しい調べ、他日本の曲も演奏されました。

この日のために、音楽家のいとうたつこさんがセドフさんのピッコロバイオリンのために特別に編曲してくれた会津磐梯山と故郷も演奏されました。

外来演奏家のキャンセルが多い中、セドフさんは、このような時こそ、日本へ、そして、音楽家としてできることをしたいと、避難所の慰問を申し出てくれました。

2011年ツアー報告②-6月13日午前、港区港陽小学校で、グレゴリー・セドフさんのピッコロバイオリンワークショップが開催されました

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

P6105210

6月13日(月)10:40~ 港区港陽小学校でグレゴリー・セドフ ピッコロ・ヴァイオリン スクールワークショップが開催されました。

全校生徒が観賞されました。

前半は、ソロでの演奏と解説。その後は、同じ曲を2度弾きました。最初にソロだけで、イメージを変えて演奏します。

たとえば、タイースの瞑想曲は、「夕暮れの雨」の感じで。その後、同じ曲を正当はイメージの映像とともに演奏します。

このような試みを数曲。その間、児童からの質問を受けました。大勢の児童が元気に質問をいたしました

P6105223

「首が痛くありませんか」「バイオリンの練習はどれくらいしますか」「弾くのが嫌になることはありませんか」「ピッコロバイオリンとバイオリンはどうちがいますか。」などなど。

最後は、DVD映像とMIDIの伴奏での生演奏を楽しんでいただきました。

なお、この映像作品はセドフさんが自ら製作し、サンクトペテルブルグでの国際コンペティション、マルチメディア部門で優勝し、さらに、その後ウイーン、パリでのコンペティションでも優勝したものです。

こどもたちは、映像を見て、活発なリアクションを表現し、素直で、自然で、大変リラックスして音楽を聴いていただきました。

また、休憩中にある児童がセドフさんのところにやってきて、楽器を触りたいというので、後半、楽器を触りたい人と聞くと、ほとんど全校生徒の半数が手をあげたので驚きました。時間の関係で、全員には触っていただけなかったので、じゃんけんで勝った人に体験してもらいました。

P6105226

それでも、長~い列ができてしまいました。

こどもたちの貪欲な好奇心と活発なリアクション、加えてお行儀のよさにも感心させられました。

最後には、校歌を元気に歌って見送ってくれました。

P6105233 P6105234 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

P6105238

2011年6月19日 (日)

急告! 6月30日ロシア大使館でグレゴリー・セドフのフェアウエルコンサート&ティー レセプションが決まりましたので、ご案内させていただきます。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

Photo

■6月30日(木)18:00開場、18:30開演

ロシア大使館において、グレゴリー・セドフのツアー報告兼フェアウエル コンサート&ティーレセプションが開催されることになりました。

ピアノ伴奏:鳥羽亜矢子、ユーリー・コジェヴァートフ(予定)

ご参加後希望者は、以下にお問い合わせください。

お問い合わせ先:kaikk@sky.plala.or.jp

090-3576-0075

お申込み:FAX:03-5500-0382、kaikk@sky.plala.or.jp

参加費:一般:5000円

ロシア文化フェスティバル友の会メンバー、ちきゅう市民クラブ会員、及び6月16日王子ホールでのコンサートチケット購入者:4000円

事前の予約制です。

大使館では、セキュリテイの関係で、主催者が参加者リストを提出し、保障をすることが必要になりますので、恐縮ですが、以下のように、ご連絡先、フルネームをご記入の上、6月27日午前中までに、FAXもしくは、メールでお申し込みください。

また、大使館内での、お支払いができませんので、お手数ですが、事前に参加費のお振込をお願いいたします。お振込先は、参加ご希望者にのみご連絡させていただきます。

Moushikomi

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

2011年6月16日 (木)

2011年ツアー報告①-6月12日、ブレゴリーセドフ親子観賞会 報告

P6105202

来日、最初の演奏会は、世田谷にあります松本記念音楽迎賓館での親子観賞会です。9か月のお子さんから小学生、一般の方々のお申込みがありました。また、当日、フェイスブックを見て、とご参加されたご家族もいらっしゃいました。ありがとうございました。

ピアノなしのソロ演奏。DVD、MIDIに合わせての生演奏。さらにイメージを変えて同じ曲を変えたりと色々と観賞をお楽しみいただきました。

演奏会終了後は、交流会も行いました。

P6105194

P6105191

グレゴリー・セドフさんは6月11日、無事来日されました

2011年6月11日、グレゴリー・セドフさんは、無事に元気に来日されました。お疲れの中、さっそく、今回、アマティーを貸して下さる株式会社effeさんに伺い、何時間も試奏されました。

翌日から、演奏会が始まります。

2011年6月 7日 (火)

都内に避難されている被災者の方々の存在を知ったグレゴリー・セドフさんが、ぜひ、都内での演奏会にご招待したいとのお申し出がありました

都内にも避難されている方々がいらっしゃることを知ったセドフさんから、ぜひ、12日の親子観賞会と16日の王子ホールでの演奏会に、ご招待したいとの申し出がありました。

さっそく、東京都庁及び千代田区社会福祉協議会にご相談しまして、赤坂グランドプリンスホテルに避難されている方々にご案内をしていただきました。

2011年6月 6日 (月)

グレゴリー・セドフは、6月13日午後、双葉町の皆様の避難所に慰問に行きます。

Fuaba■6月13日午後、4:00~

加須市の元騎西高校に避難されている双葉町の皆様のところへ、慰問に伺います。

セドフさんが心をこめて、ピッコロヴァイオリンの癒しの音色を届けます。

2011年6月 5日 (日)

6月13日午前、港区港陽小学校で、グレゴリーセドフのスクールワークショップコンサートが開催されます。

Kouyou■NPOちきゅう市民クラブの協力により、港区港陽小学校で、グレゴリー・セドフのピッコロ・ヴァイオリン スクールワークショップ コンサートが開催されます。

対象:全学年

学校のクローズドの演奏会になります。

2011年6月 3日 (金)

塚原小太郎編曲スカルラッティ ソナタのジャズアレンジfor ピッコロヴァイオリン

■2008年世田谷の松本記念音楽迎賓館での「一味聴かせたジャズナイト」より 1部:伴奏:塚原小太郎 スカルラッティのソナタ ジャスアレンジ

湯川れい子さんもいらして下さいました。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »