2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« ■2011年6月16日グレゴリー・セドフ コンサートのご案内@銀座王子ホール | トップページ | グレゴリー・セドフさんに1682年製ニコラ・アマティー(通称 グランド・アマティ)が株式会社effe様より、貸与されます! »

2011年3月11日 (金)

グレゴリー・セドフ 2011年ツアー ピッコロバイオリンコンサートwith 澤和樹&フレンズ 6月16日@銀座王子ホールのご案内

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

0616omotek ■お待たせいたしました!

グレゴリー・セドフ ピッコロ・バイオリンコンサート with 澤和樹 &フレンズのチラシが完成致しました。

チケットも15日から発売になります。発売前からご予約頂きました皆様には、15日以降に発送させていただきますので、宜しくお願いいたします。

今回のチラシデザインは、セドフさんのもう一つ別の才能でありますフォト・アートを採用させていただきました。

オリジナルの絵画は、ヘンリー8世の宮廷画家でもありますハンス・ホルバインの「大使たち」で、ロンドンのナショナル・ギャラリーが所蔵しています。

聖ミカエル騎士団の騎士でフランスの使節として渡英したダントヴィユ、29歳。右は友人でラベール司教であったジョルジュ・ド・セルヴ、25歳。

当時のヨーロッパを象徴するものが、棚に並べられています。科学・数学・音楽・宗教。。。

今回のタイトルは「時空を超えて」です。プログラムは、バロックから現代のミュージカルまでを演奏する予定ですが、時空を超えて、感動、共感される芸術、時空を超えて共有され、温存されるべき精神、心、時空を超えて変化、進化、深化を遂げるもの、時空をこえて、同じ志を持った人たちが、常に新しい世界を切り開こうとチャレンジし、頑張っっている。そんな、様々な思い、様々な人生をお伝えできればと思います。

日時:6月16日(木)19:00開演(開場:18:30)

会場:銀座王子ホール

出演:グレゴリー・セドフ、澤和樹、大野かおる、森山涼介、鳥羽亜矢子、福崎雄也

【プログラム】(予定)

A.ヴィヴァルディ:ピッコロ協奏曲イ短調 作品6NO.9

J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番ロ短調 BWV.1067

W.A.モーツァルト:フルート四重奏曲 ニ長調 KV285

R.ドリゴ:バレエ「アルレキナーダ」より

A.グラズノフ:バレエ「ライモンダ」より

P.I.チャイコフスキー:「四季」より

I.ストラビンスキー:バレエ「ペトルーシュカ」より

J.ボック:ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」より

全席自由:5000円

お申込み:K&A:03-5500-0381、kaikk@sky.plala.or.jp

その他:チケットぴあ、Pコード:133-912 0570-02-9999

     銀座王子ホール チケットセンター 03-3566-9990

     東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

主催:ピッコロバイオリン研究会

後援:在日ロシア連邦大使館、アメリカ合衆国大使館

協力:NPOちきゅう市民クラブ、 松本記念音楽迎賓館New Violin Fanily Association,Inc

0616urak

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

« ■2011年6月16日グレゴリー・セドフ コンサートのご案内@銀座王子ホール | トップページ | グレゴリー・セドフさんに1682年製ニコラ・アマティー(通称 グランド・アマティ)が株式会社effe様より、貸与されます! »

コンサート情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ■2011年6月16日グレゴリー・セドフ コンサートのご案内@銀座王子ホール | トップページ | グレゴリー・セドフさんに1682年製ニコラ・アマティー(通称 グランド・アマティ)が株式会社effe様より、貸与されます! »