2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月23日 (火)

銀座ヤマハホールでのリサイタルのチケットは4月1日発売致します。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

2010621sedukhomotemini_3

■ロシア文化フェスティバル公式プログラム:

世界で最初のピッコロ・ヴァイオリン奏者グレゴリー・セドフが贈る”人生賛歌”Vol.3 「ロシアより愛をこめて」

6月21日(月)18:30開場、19:00開演

会場:銀座ヤマハホール

全席自由:5000円

共演:ピアノ:斎藤雅広 

   ソプラノ:中村初恵

チケット取扱:

・チケットぴあ Pコード:102-540 TEL:0570ー02-9999

・東京文化会館チケットサービス:03-5685-0650

・イープラス http://plus.jp/

.・K&A:03-5500-0381

kaikk@sky.plala.or.jp

主催:ピッコロバイオリン研究会

後援:在日ロシア連邦大使館、アメリカ合衆国大使館、

協力:NPOちきゅう市民クラブ、松本記念音楽迎賓館、New Violin Family Association, Inc.

お問い合わせ:K&A:03-5500-0381

【プログラム】(予定)

グリンカ:ロマンス「ひばり」

ラフマニノフ:ひなぎく 作品38-3

        ヴォカリーズ 作品34-14

プロコフィエフ:歌劇「3つのオレンジへの恋」より行進曲

         バレエ「ロミオとジュリエット」よりモンタギュー家とキャピュレット家

チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」より抜粋

リムスキー・コルサコフ:夜鶯はバラに魅せられて」作品2-2

ラフマニノフ:なんと素晴らしい場所作品21-7

        歌わないで、美しい人よ 作品4

チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」より

プロコフィエフ:バレエ「シンデレラ」より

2010621sedukhuramini_2

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

2010年3月16日 (火)

更に更にマルチメディア部門でも優勝!

同、サンクトペテルブルグで開催された国際コンペティションにおいて、セドフさんがピッコロバイオリンを演奏し、その演奏と曲のイメージに合わせて自ら作った映像とのDVD作品が、マルチメディア部門で最優秀賞を受賞しました。

新しい試みであるとの高い評価を得、今月25日にウイーンで開催されるコンペティション”ウイーンのワルツ”でロシアを代表して上演されることになりました。"Festival's Bridges". と呼ばれるフェスティヴァルの一環で、サンクトペテルブルグでの”ビバ タレント”も同じアソシエーションの1つだそうです。

セドフさんのDVD project "Glance into Eternity"は、こちらで見ることができます。

これまで、TVでも「音楽のある風景」とか「音楽でみる名画」など、風景や絵が先にあって、それに音楽をつけるというのは、数多くありましたが、音楽に合わせて、その音楽家が描くイメージの映像を作るというものは、あまりなかったように思います。

また、これらは音楽のイメージの理解を深めるのに役に立ちます。クラシック音楽がなぜ大衆に浸透しないかとの問いにある音楽教師が、「歌詞がないから、理解しにくいのではないか」と話していました。

また「どう理解していいかわからない」という方々へのガイドラインにもなるかと思います。ただ、それは、あくまでも、もっと、自由に感じ楽しむためのヒントとして、このプロジェクトを活用していただきたいと思います。

このDVDコンサートというのもプログラム化しております。

スクールコンサートや親子鑑賞教室などに対応しております。

お問い合わせ先:kaikk@sky.plala.or.jp

2010年3月13日 (土)

セドフさんの生徒も優勝で国際コンペティションに出場する生徒を指導する優秀教師のディプロマを得ました!

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

Professional_mastery_k

同国際コンペティションの16歳ー19歳の部では、セドフさんの生徒、Tatiana Kuvaytceva さん16歳が優勝し、これにより、セドフさんは、「国際コンペティションに出場する生徒を指導する優秀教師」のディプロマを頂きました。

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

セドフさん、国際コンペティション「ビバ タレント」優勝!

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

Prizewinner_of_first_level_k

■3月3日、サンクトペテルブルグで開催されました国際コンペティションーフェスティヴァル オブ アーツ 「ビバ タレント」の35歳以上のクラスで、バイオリン、およびピッコロバイオリンの演奏で、グレゴリー・セドフさんが見事優勝しました。

にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
にほんブログ村

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »