2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月 3日 (火)

カーリン・ハッチンス博士のご逝去を悼み心よりお悔やみ申し上げます

ピッコロ・バイオリンはじめ、新しい弦楽器、ニューバイオリン ファミリーを製作したのみならず、ストラディバリウス、グァルネリウスを含む1000丁近いバイオリンの解体を許され、バイオリンの音響学の研究を40年継続し、アメリカ合衆国アコースティック協会からトーマス・エジソンと同じ名誉会員の称号を授かった著名な音響物理学者でヴァイオリン製作者のカーリン・ハッチンス博士が、98歳で今年8月に永眠いたしました。

ハッチンスさんの論文は、多くのヴァイオリン製作者のテキストになっています。誰も成しえなかったことに挑戦したハッチンスさんの偉業に心から敬意を表するとともに、お悔やみ申し上げます。

2009年11月 1日 (日)

セドフさんのオーケストラ ツアー便りーウイーンー

■10月、サンクトペテルブルグ フィルハーモニー交響楽団のツアーで、ウイーンに行きました。

11viennak ウイーン フィルハーモニー オーケストラにいるかつての教え子が、ウイーンフィルのコンサートに招待してくれました。

7viennak かつての同僚がいるウイーン国立歌劇場オーケストラのリハーサルに。

ウイーン国立歌劇場のホールで。

このツアーでは、ブタペスト、インスブルック、ザグレブと回りました。

1_1_3  ホテルの部屋、移動中のバスの中でも、来年の日本ツアーのプログラムの準備をしています。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »