2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

徳島新聞にも記事が掲載されました-6月21日-

621k 大塚国際美術館システィナホールでのコンサートに関する記事が徳島新聞にカラーで掲載されました。

2009年ツアー報告ー9-東京公演@恵比寿カートカフェ フレンズ

P6301339k 6月30日(火)恵比寿アートカフェ・フレンズにて、セドフさんのピッコロバイオリンコンサートが開催されました。2009年日本ツアーの最終日です。伴奏は、旧知のユーリー・コジェヴァートフさんです。

P6301342k 昨年、共演いたしましたララさんも応援にかけつけ、「サマータイム」を歌ってくれました。

Art_cafe_program 当日お申し込みのお客様もたくさんいらっしゃっいましたので、プログラムが足りなくなってしまいました。「後で送ってください」と何人かのお客様にリクエストを頂きまして、お送りさせていただきましたが、ここに、掲載させて頂きます。

お客様の熱気と演奏者のエネルギーが相乗効果で大変濃密なアート空間は、シーンと張り詰める瞬間と演奏後の「ブラボー」のメリハリが緊張と感動を倍加する効果があったように思います。

「こんなに人々を感動させることのできる芸術家は、すばらしい」「こんな良い気分にさせてくれるような演奏家ってすごいね。」など、多くの方々に声をかけていただきました。

アンコールは、クライスラーのシンコペーションとリムスキーコルサコフの熊蜂の飛行でした。鳴り止まない拍手が延々と続きましたが、汗だくの熱演で、3曲目のアンコールはありませんでした。

P6301344k P6301363k P6301364k P6301366k P6301373k

P1110685 演奏終了後、持ち込んだCDはすべて完売いたしました。

演奏会終了後もたくさんのお客様がセドフさんを囲んで、歓談の時間が夜更けまで続きました。

P1110702

2009年ツアー報告ー8-東京公演@板橋区アクトホール

P6291337 ■6月29日(月)板橋区のアクトホールにて、板橋区のピアニスト本澤千恵子さんとのコンサートが開催されました。

【プログラム】

1部

バッハ:管弦楽組曲 第二番ロ短調BWV.1068

シューベルト:ヴァイオリン ソナタ 第二番イ短調 OP.137-2,D.385

グノー:歌劇「ファウスト」よりワルツ(G.セドフ編曲)

2部

プロコフィエフ:ヴァイオリン ソナタ第二番 ニ長調op.91‐bis

モンク:ラウンド ミッドナイト

ヴェルディー:歌劇「トロヴァトーレ」よりアリア集

アンコール:モーツアルト:歌劇「魔笛」より

       カールマン:「サーカスの女王」より

台東区上野の森ジュニア合唱団の公演のご案内

Gasshoudan0913 セドフさんと共演してくれました台東区上野の森ジュニア合唱団の第21回演奏会が9月13日(日)午後2時から浅草公会堂で開催されます。

入場無料。

2009年ツアー報告ー7-東京公演@上野旧奏楽堂

■6月28日(日)上野旧奏楽堂でのコンサート当日は、夕方から雨となってしまいましたが、たくさんのお客様にご来場いただきました。

Yyy_4444k ピアニスト斎藤雅広さんのファリャ「火祭りの踊り」のソロ、楽しいお話と解説、そして、上野の森ジュニア合唱団の質の高い合唱と、いつもと一味違った構成で企画いたしました。特に「カルメン」での子供たちの演出は、お客様から大変ご好評を頂きました。Yyy_4455k1

Yyy_4489k アンコールは、「バートランドの子守唄」「熊蜂の飛行」そして、合唱団との「ありがとう」。コンサート終了後、たくさんのお客様から、「感動した」「涙が出た」などのアンケート、電話、メールなどを頂戴いたしました。

2009年8月25日 (火)

6月28日朝日新聞に25日の公演の取材記事が掲載されました

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

Cci20090708_00000 25日の板橋区教育科学館プラネタリウムでのコンサートの取材記事が朝日新聞に掲載されました。

28日当日の旧奏楽堂でのコンサート、29日板橋区でのコンサート、さらに30日のアート・カフェでのコンサートに関し、たくさんのお問い合わせを頂きました。

2009年ツアー報告ー6-奈良公演@奈良基督教会

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

P6271310k ■6月27日土曜日、奈良の奈良基督教会でピッコロバイオリン奏者、グレゴリ・セドフさんの演奏会がありました。共演は、フルート奏者、プロデューサーとしても活躍する野原剛さんとフランスから帰国したばかりのピアニスト宋和純さん。

日本聖公会の教会ですが、外観は、お寺のようです。近鉄奈良駅周辺は、お寺所有の敷地内ですが、ここに基督教会をということで、このような関係各位の懐の深さを象徴する教会がこの地に開かれました。

P6271293k 礼拝堂には、、立派なパイプオルガンもハモンドオルガンもピアノもありました。この礼拝堂は文化庁より登録有形文化財に指定されています。

今回の公演は、国際交流ならふれあいの会の主催でチャリティーコンサート。

後援:奈良県、NIFS、奈良県ビジターズビューロー、奈良市、奈良市国際交流教会

協力:奈良女子大、国際ソロプチミスト奈良・平城・県下高校、

協賛:ビジョンメガネ

たくさんのお客様にお越しいただきました。

【プログラム】

W.A.モーツアルト:オペラ「魔笛」より「復讐の炎は地獄のようにわが心に燃え」

J.マスネ:タイースの瞑想曲

J.ラフ:カヴァティーナ

G.ヴェルディー:オペラ「椿姫」より

J.S.バッハ:管弦楽組曲第二番より

S.プロコフィエフ:オペラ「3つのオレンジへの恋」よりマーチ

S.プロコフィエフ:バレエ「ロミオとジュリエット」より

I.アルベニス:タンゴ

2009年8月11日 (火)

2009年ツアー報告ー5-@四日市市立博物館プラネタリウム

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

■6月26日(金)四日市市立博物館プラネタリウムでセドフさんのピッコロ・バイオリンコンサートが開催されました。

P6261277k 階段式客席のすばらしいプラネタリウムです。(リハーサル風景)

プログラムは、「12星座(ゾディアック)プログラム」

伴奏は、MIDIを使ってセドフさんが作ったものを使用しました。

リハーサルも念入りにプラネタリウムの映像もチェックし、曲のイメージにあった映像をご用意いただきました。

P6261281k

たくさんのお客様にご来場いただきました。

アンコール曲は、「愛のあいさつ」

P6261288k

コンサート終了後、コンピューターや最新機器が大好きなセドフさんは、コントロール席に座ってご満悦。

P6261290k

 スタッフの皆さんと。セドフさんが持っているのは、大きく見えますが、通常のバイオリンです。バイオリニストだったお父さんから譲り受けた楽器だそうです。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

2009年8月 7日 (金)

2009年ツアー報告ー4-@板橋区教育科学館プラネタリウム

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

6月25日板橋区教育科学館プラネタリウムでグレゴリー・セドフさんのピッコロバイオリンコンサートが開催されました。

特別に今年のプラネタリウムコンサート用に、セドフさんが企画した12星座(ゾディアック )プログラムを演奏いたしました。

12星座のそれぞれの月にあわせてチャイコフスキーの「四季」からそれぞれの月のタイトルの曲を演奏します。また、チャイコフスキーの「四季」は、普通の四季折々の自然や人々の暮らしをイメージしたものですが、その対照として、星座がもつ神話や星占いのプロフィールなどミステリアスな要素の曲を選んでそれぞれの星座に対し、2曲を組み合わせています。

例えば、1、おひつじ座:「4月」とプロコフィエフのオペラ「3つのオレンジへの恋」2、おうし座:「5月」とショスタコーヴィチ 映画「馬あぶ」よりロマンス、、、といった具合です。

伴奏はユーリー・コジェヴァートフ。

終演後は、たくさんのお客様にCDをお買い上げ頂きました。また、ほとんどの方が熱心に楽器の質問をしたり、演奏の感想を熱っぽく語ってくれました。

P6251262 P6251264 P6251266

P6251265_2 P6251260k_2 P6251270k

バイオリニスト法常奈緒子さんもお見えになり、ピッコロバイオリンを試奏されました

2009年8月 3日 (月)

2009年ツアー報告ー3-名古屋公演@宗次ホール

Img_0004_sh01_3 6月21日、日曜日15:00~,名古屋の宗次ホールでピアニスト原田綾子さんとの共演でピッコロ・バイオリン コンサートが開催されました。

(コンサート後のセドフさんと原田さん:杉浦 吉治氏撮影)

Img_0017_sh01_3 会場は、フローリスト・ブランシュの協力により、舞台上のみならず、ホールへの階段、ホワイエも素敵なお花でデコレーションされました。 P6211216 P6211219

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »