2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

無料ブログはココログ

CD:Yuletide

  • Yuletidek
    クリスマス曲コレクション。 ハッチンス博士作、トレブル(ピッコロ)・バイオリンを中心に、メゾ・バイオリン、ソプラノ・バイオリンを弾き分けています。 2800円

日本ブログ村

  • 弦楽器ブログ
    にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ
  • 音楽活動ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
  • クラシックブログ
    にほんブログ村 クラシックブログへ
  • 音楽ブログ
    にほんブログ村 音楽ブログへ
  • ライブ・コンサートブログ
    にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

« ピッコロ・バイオリン | トップページ | 世界で最初のピッコロ バイオリン奏者 »

2007年4月11日 (水)

音楽セラピーとしての可能性

音楽セラピーとしての可能性

Grisha_3_violins  ある日のコンサートで、一人のドクターがセドフ氏の楽屋を訪れた。「この楽器の演奏は、胎教にいいのでは。」

 さらに、音楽レコーディング プロデューサーは、「高周波の音は、耳の治療に役立つとされ、現在、普通の音を機械で人工的に高い音を作っているが、ピッコロ・バイオリンは、そんなことをしなくとも、もともと高い音なので、そのような効果があるのではないか。」

これらは、現在、ただの仮説でしかありませんが、この古くて新しい楽器を巡り、音楽の可能性のみならず、人間の聴覚の可能性をも引き出し、さらに、音楽セラピーとしての可能性があるものと、今後、様々な研究をしていく予定です。

« ピッコロ・バイオリン | トップページ | 世界で最初のピッコロ バイオリン奏者 »

音楽セラピーとしての可能性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽セラピーとしての可能性:

» 胎教について [産み分け]
産み分けにもいろいろな方法があるようですね。膣内の環境を整える、排卵日に注意する、占星術によるもの・・・全部試すのはとても大変なことです。大事なのは、産み分けには100%はないということ。運よく希望する性の赤ちゃんが授かったらとても幸せですし、複数の子供さんがもてるなら、次回に希望をつなぐこともできますね。でも、もうこれが最後の子供、いろいろな理由で一人しか子供を持つことができない、そういった場合もあるでしょう。でも、どちらの性でも、大事な命に変わりはありません。赤ちゃんがお...... [続きを読む]

« ピッコロ・バイオリン | トップページ | 世界で最初のピッコロ バイオリン奏者 »